「制作と展示」
 
企画:眞島竜男
 
場所:website
 
「制 作(production)」と「展 示(exhi- bition)」というふたつのキーワードを 軸に「コンテンポラリー・アート」を思 索するためのウェブサイト/プラット フ ォ ー ム 。〈 引 込 線 / 放 射 線 〉第 一 期 会場の第 19 北斗ビルで発表された平 面・立体ダイアグラム作品《〈制作と展 示〉ダイアグラム》(2019 年)を導入と し、もうひとつのキーワード「参加(participation)」を 加 え た サ ー キュ レーションを視野に入れつつ、主に現 代の日本における「コンテンポラリー・ ア ー ト 」の 実 践 の あ り 様 を テ キ ス ト 、 図 表 、ド ロ ー イン グ 、写 真 、彫 刻 、動 画などで考察・造形する。また、現代 以後の日本における「現代芸術博物 館(Museum of Contemporary Art)」のありうるかたちを具体的に検 討する。
 


 

「制作と展示」
 
企画:眞島竜男
 
場所:website
 
「制 作(production)」と「展 示(exhi- bition)」というふたつのキーワードを 軸に「コンテンポラリー・アート」を思 索するためのウェブサイト/プラット フ ォ ー ム 。〈 引 込 線 / 放 射 線 〉第 一 期 会場の第 19 北斗ビルで発表された平 面・立体ダイアグラム作品《〈制作と展 示〉ダイアグラム》(2019 年)を導入と し、もうひとつのキーワード「参加(participation)」を 加 え た サ ー キュ レーションを視野に入れつつ、主に現 代の日本における「コンテンポラリー・ ア ー ト 」の 実 践 の あ り 様 を テ キ ス ト 、 図 表 、ド ロ ー イン グ 、写 真 、彫 刻 、動 画などで考察・造形する。また、現代 以後の日本における「現代芸術博物 館(Museum of Contemporary Art)」のありうるかたちを具体的に検 討する。