寺内 曜子
Yoko TERAUCHI
 
美術作家。表裏、内外など、当たり前と見なされている対立項の解消、それを支える二元論への疑問を、素材から必然的に成る形の彫刻作品や、「部分しか見えない」状況のインスタレーションで提示し続けている。
 
1954 東京都生まれ
1981 セント・マーティンズ美術大学彫刻アドバンストコース修了
1979-1998 ロンドンで作家活動
1999 帰国
 
主な個展
2017 「スタンディング・ポイント1 寺内曜子」慶應義塾大学アートセンター(東京)
1994 「Yoko Terauchi Air Castle」チゼンヘール・ギャラリー(ロンドン、英国)
1991 「寺内曜子 空中楼閣」かんらん舎(東京)
 
主なグループ展
2019 「From The Kitchen Table」Southwark Park Galleries(ロンドン、英国)
2014 「Schema/Sukima」Laure Genillard(ロンドン、英国)
2000 「空間体験~国立国際美術館への6人のオマージュ」(大阪)
 
パブリックコレクション
東京都現代美術館、ヘンリー・ムーア・インスティチュートなど、国内外多数
 
 


《Air Castle 》
1994
場所限定インスタレーションChisenhale Gallery London
黒鉛、計測不能
撮影:Hugo Glendinning
 
 

《パンゲア》
2017年
和紙,マーカー
紙24 ×24 cm 球φ3cm
撮影:村松桂
 
 

《KONTON》
1993
場所限定インスタレーション、Victoria Miro London,
ミクストメディア、計測不能