高嶋 晋一+中川 周
Shinichi TAKASHIMA+Shu NAKAGAWA
 
 
高嶋 晋一
Shinichi TAKASHIMA
 
1978 東京都生まれ
2002 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2004 Bsemi Learning System of Contemporary Art 修了
2004-07 四谷アート・ステュディウム在籍
 
中川 周
Shu NAKAGAWA
 
1980 高知県生まれ
2003 神戸芸術工科大学芸術工学部視覚情報デザイン学科修了
2004-06 クンストアカデミーミュンスター(ドイツ)在籍
2009-13 四谷アート・ステュディウム在籍
 
 
2014年より共同で映像制作を開始し、それ自体は画面内に見えるものではないカメラの運動性を基軸とした作品を発表する。
 
個展
2019 「視点と支点――最短距離のロードムービー Perspective and Pivot Point: The Shortcut Road Movie」MEDIA SHOP|gallery(京都)
 
グループ展
2018 「第10回恵比寿映像祭」東京都写真美術館(東京)
2017 「引込線 2017」旧所沢市立第2学校給食センター(埼玉)
2016 「Self-Reference Reflexology」milkyeast(東京)
2015 「無条件修復 UNCONDITIONAL RESTORATION」milkyeast(東京)
2015 「無条件修復 UNCONDITIONAL RESTORATION Pre-Exhibition」milkyeast(東京)
 
ヴィデオ・スクリーニング
2019 「あたかも二本の矢が正反対の方向に飛び去ったあとの点のように――高嶋晋一+中川周 映像作品上映/プレゼンテーション」岡山大学(岡山)
2018 「すべてが映像化した後に撮られる映像について――高嶋晋一+中川周《standstill》上映/プレゼンテーション」MEDIA SHOP|gallery(京都)
2017 「親密と対岸」krautraum(東京)
 
公開研究会
2019 「かがく宇かん公開研究会 カガクとクウカン/ときどきクモリ」片山津地区会館 テリーナホール(石川)
 
 


 

 

 《Dig a Hole in a Hole (Homogenize)》
2018年
4K/UHD ヴィデオ(カラー/サイレント, 一部サウンド)
21分30秒