〈政治の展覧会 - イズム・イベント・インフラ〉関連企画
 
勉強会やハッキング:イズム・イベント・インフラ #3
「人権と芸術、その彼岸」
日時:10月13日(日)18:00-20:00
企画:書籍チーム(進行:高嶋晋一)
場所:引込線/放射線 第19北斗ビル会場内
(書籍《政治の展覧会—イズム・イベント・インフラ》関連企画)
 
ボリス・グロイスのテキスト「ヨーロッパとその他者」(『アート・パワー』所収、石田圭子・齋木克裕・三本松倫代・角尾宣信訳、現代企画室、2017年)を出発点として、人権と芸術の相関関係、芸術を観賞する行為と偶像崇拝の行為の相違点ならびに不可分性、芸術の公共性とは何か、などをめぐって議論します。
 
 
 
 
 

 
 
〈政治の展覧会 - イズム・イベント・インフラ〉関連企画
 
勉強会やハッキング:イズム・イベント・インフラ #3
「人権と芸術、その彼岸」
日時:10月13日(日)18:00-20:00
企画:書籍チーム(進行:高嶋晋一)
場所:引込線/放射線 第19北斗ビル会場内
(書籍《政治の展覧会—イズム・イベント・インフラ》関連企画)
 
ボリス・グロイスのテキスト「ヨーロッパとその他者」(『アート・パワー』所収、石田圭子・齋木克裕・三本松倫代・角尾宣信訳、現代企画室、2017年)を出発点として、人権と芸術の相関関係、芸術を観賞する行為と偶像崇拝の行為の相違点ならびに不可分性、芸術の公共性とは何か、などをめぐって議論します。