櫻井拓
Hiroshi Sakurai

 

1984年、宮城県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。編集者。フリーランス。アートの分野を中心に、作品集やアートブック、展覧会カタログ、批評書など印刷物を編集。愛知大学および京都造形芸術大学非常勤講師。
主な仕事に、瀬尾夏美『あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる』(晶文社、2019年)、『ゴードン・マッタ゠クラーク展』(東京国立近代美術館、2018年)、『引込線2017』(引込線実行委員会、2018年)、『池内晶子|Akiko Ikeuchi』(gallery21yo-j、2017年)など。