宮川 知宙
Tomohiro MIYAKAWA
 
アーティスト。映像や彫刻、パフォーマンスなどのメディアを通して美術と関わる。大学在学時には学生有志として、自らが所属する学科の教育環境改善を求めるアクションを展開。
 
1993 千葉県生まれ
2019 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻博士前期課程修了
 
主なグループ展
2018 「to install anti-monument」Art Center Ongoing(東京)
 
主なパフォーマンス/イベント
2019 「どうぶつえん vol.10」代々木公園(東京)企画:Aokid
2017 「Z-ゼット-で注目する@引込線 2017」旧所沢市立第2学校給食センター(埼玉)
2017 「研究授業、彫刻Ⅰ、石材デザイン」blanClass(神奈川)
 
 

 
《彫刻のあるところ》
2019
映像・3つの水粘土首像・塑像制作用具・3つの台座
制作:鐘ケ江歓一+川又健士+宮川知宙
 
 

 
《to install anti-monument 》
2018
映像 (32m)
制作:寺田衣里+宮川知宙
 
 

 
「どうぶつえんvol.10」(2019/代々木公園)より