新型コロナウィルス感染拡大予防に関連し〈引込線/放射線〉サテライト・小平スタジオエリア企画
「スイングバイ」の開催を延期いたします
延期のアナウンスを見落としてご来場された方には、ミルク倉庫とのキャッチボール、一部半開きのアトリエにて対応いたします
 


 
「スイングバイ」
(小平スタジオエリア・オープンスタジオ企画)
 

場所:小平スタジオエリア

日程:2020年2月29日(土)、3月1日
11:00〜17:00 アトリエ展示

18:00〜ミルク倉庫でトークイベントなど
 
スイングバイとは、惑星の重力や公転運動を利用しながら、加減速をおこない軌道を変化させ、惑星の重力圏から離脱する宇宙航法である。それは衛星系からの、ひいては衛星系そのものの自由軌道を獲得していく術として考えられはしないだろうか。
展覧会とはある重力圏の形成であり、そこに参加するということはその重力圏の形成を担う立場でもあるが、一方で個々の活動はその展覧会に留まるものではなく、おのおのの軌道を持っているはずだろう。
今回のオープンスタジオ企画は、小平市の青梅街道と西武拝島線のあいだの通りにつらなる倉庫街のアトリエ群が共同するかたちでおこなわれる。そこでは、一つの制作現場をさまざまな軌道をもつモノたちが交錯するような場として、あるいは一帯において、個々に自由軌道を持つスタジオ同士の交錯するさまを示すことが可能なのではないだろうか。
 
参加者と個別企画概要
 
【ミルク倉庫+ココナッツ】
scratch tonguetable@ミルク倉庫|現代美術|ミルク倉庫
ギャラリーαMでの年に関しての料理を扱った展示「scratch tonguetable」の展開とそこで発表された発明料理の実践の会
 
【山岸武文】
火を熾す〜ハガネコ編〜|木工・金属加工|倉庫A
工房ハガネコで設計制作した家具や金物の資料展示(図面、スケッチなど)、鍛造真鍮取手の制作、ドローイング、絵画
 
広沢仁・木村真由美】
反復運動|シルクスクリーン 版画|未来工房101
版画の道具と額装の木工について・国会前抗議の定点観測写真・シルクスクリーン での刷りの制作現場
 
寺田佳央】
骨をゆるめる|絵画|未来工房103
絵の展示と絵を描くような神経のしごとのために、骨の呼吸を見つけるワークショップ
■ワークショップ「ほねをゆるめる」
日時:3/1 13:00~15:00
場所:小平市小川町1-2410-1未来工房

map:https://goo.gl/maps/er6PZySWuj6iXRZW8
参加費:1000円
講師:川崎智子(「と整体」主宰)、鶴崎いずみ(美術家)
定員:6名程度
※このワークショップは、川崎智子・鶴崎いずみ著 整体対話読本「ある」の刊行記念ワークショップネバーエンディングツアーも兼ねています。詳しくはこちらhttps://setai-taiwa-tokuhonn-aru.tumblr.com/

 
【花澤武夫】
Ramen Drawing|絵画|未来工房105
ホテルのペーパーに描いたラーメンのドローイング10点程度
 
【木下令子・渡辺泰子・神祥子・堀口泰代・藤浪美世・木村桃子・早川祐太・森洋樹・對木裕里・杉浦藍】
重力圏で半開き|未来工房A・B棟
毎年2月半ば、満開の花を咲かせる梅畑沿いのエリアにスタジオを構えるアーティスト有志の小作品展
 
 

 

 
〈インフォメーション〉
入場者制限なし
ミルク倉庫:1Fで車椅子入場可。
倉庫A:1Fで4cm程度の段差あり。
未来工房:1Fの展示で、道路から入り口まで砂利、入り口に階段2段あり。
未来工房別棟:1Fの展示で、道路から入り口まで砂利、1F入り口に14cm程度の段差あり
スタジオの室内は車椅子での通行が難しい場所があります。簡単な介助は可。
トイレは各建物に1つずつありますがバリアフリーではありません。
駐車スペース若干台分あり。
日帰り温泉「テルメ小川」から400m
 
〈アクセス〉
小平スタジオエリア
東京都小平市小川町1-2406~2410
 
西武拝島線小川駅 徒歩15分
西武国分寺線鷹の台駅 徒歩20分
西武新宿線小平駅 バス15分
JR武蔵野線新小平駅 徒歩20分またはバス5分
 
 
 

 
 

 
新型コロナウィルス感染拡大予防に関連し〈引込線/放射線〉サテライト・小平スタジオエリア企画「スイングバイ」の開催を延期いたします
延期のアナウンスを見落としてご来場された方には、ミルク倉庫とのキャッチボール、一部半開きのアトリエにて対応いたします
 


 
「スイングバイ」
(小平スタジオエリア・オープンスタジオ企画)
 

場所:小平スタジオエリア

日程:2020年2月29日(土)、3月1日
11:00〜17:00 アトリエ展示

18:00〜ミルク倉庫でトークイベントなど
 
スイングバイとは、惑星の重力や公転運動を利用しながら、加減速をおこない軌道を変化させ、惑星の重力圏から離脱する宇宙航法である。それは衛星系からの、ひいては衛星系そのものの自由軌道を獲得していく術として考えられはしないだろうか。
展覧会とはある重力圏の形成であり、そこに参加するということはその重力圏の形成を担う立場でもあるが、一方で個々の活動はその展覧会に留まるものではなく、おのおのの軌道を持っているはずだろう。
今回のオープンスタジオ企画は、小平市の青梅街道と西武拝島線のあいだの通りにつらなる倉庫街のアトリエ群が共同するかたちでおこなわれる。そこでは、一つの制作現場をさまざまな軌道をもつモノたちが交錯するような場として、あるいは一帯において、個々に自由軌道を持つスタジオ同士の交錯するさまを示すことが可能なのではないだろうか。
 
参加者と個別企画概要
 
【ミルク倉庫+ココナッツ】
scratch tonguetable@ミルク倉庫|現代美術|ミルク倉庫
ギャラリーαMでの年に関しての料理を扱った展示「scratch tonguetable」の展開とそこで発表された発明料理の実践の会
 
【山岸武文】
火を熾す〜ハガネコ編〜|木工・金属加工|倉庫A
工房ハガネコで設計制作した家具や金物の資料展示(図面、スケッチなど)、鍛造真鍮取手の制作、ドローイング、絵画
 
広沢仁・木村真由美】
反復運動|シルクスクリーン 版画|未来工房101
版画の道具と額装の木工について・国会前抗議の定点観測写真・シルクスクリーン での刷りの制作現場
 
寺田佳央】
骨をゆるめる|絵画|未来工房103
絵の展示と絵を描くような神経のしごとのために、骨の呼吸を見つけるワークショップ
■ワークショップ「ほねをゆるめる」
日時:3/1 13:00~15:00
場所:小平市小川町1-2410-1未来工房

map:https://goo.gl/maps/er6PZySWuj6iXRZW8
参加費:1000円
講師:川崎智子(「と整体」主宰)、鶴崎いずみ(美術家)
定員:6名程度
※このワークショップは、川崎智子・鶴崎いずみ著 整体対話読本「ある」の刊行記念ワークショップネバーエンディングツアーも兼ねています。詳しくはこちらhttps://setai-taiwa-tokuhonn-aru.tumblr.com/

 
【花澤武夫】
Ramen Drawing|絵画|未来工房105
ホテルのペーパーに描いたラーメンのドローイング10点程度
 
【木下令子・渡辺泰子・神祥子・堀口泰代・藤浪美世・木村桃子・早川祐太・森洋樹・對木裕里・杉浦藍】
重力圏で半開き|未来工房A・B棟
毎年2月半ば、満開の花を咲かせる梅畑沿いのエリアにスタジオを構えるアーティスト有志の小作品展
 
 


 

 
〈インフォメーション〉
入場者制限なし
ミルク倉庫:1Fで車椅子入場可。
倉庫A:1Fで4cm程度の段差あり。
未来工房:1Fの展示で、道路から入り口まで砂利、入り口に階段2段あり。
未来工房別棟:1Fの展示で、道路から入り口まで砂利、1F入り口に14cm程度の段差あり
スタジオの室内は車椅子での通行が難しい場所があります。簡単な介助は可。
トイレは各建物に1つずつありますがバリアフリーではありません。
駐車スペース若干台分あり。
日帰り温泉「テルメ小川」から400m
 
〈アクセス〉
小平スタジオエリア
東京都小平市小川町1-2406~2410
 
西武拝島線小川駅 徒歩15分
西武国分寺線鷹の台駅 徒歩20分
西武新宿線小平駅 バス15分
JR武蔵野線新小平駅 徒歩20分またはバス5分