粟田 大輔
Daisuke AWATA
 
1977年生まれ。美術批評、芸術学(美術解剖学)、基礎芸術 Contemporary Art Think-tank。
論考に、「書き換えられるシステム」(『ART and ARCHITECTURE REVIEW』、2010年)、「ポスト消費社会と映像の再生産」(『Yebizoフォーラム』、2012年)、「近代のアポリアと形見なるもの」(『物質と彫刻』[図録]、2013年)、「金縛りと夢」(『Pa+ フォビアと芸術生産』、2015年)、「榎倉康二と書物」(『Reflection:返礼―榎倉康二へ[論考]』、2015年)、「SPACE TOTSUKA ’70における「地・型」」(『引込線 2015』、2015年)、「顔徴」(『引込線 2017』、2017年)など。
 
『Yebizoフォーラム:第4回恵比寿映像祭レヴュー』「ポスト消費社会と映像の再生産」

https://www.yebizo.com/jp/archive/forum/topics/awata/index.html
 
 


「Bruce Nauman, Body Pressure (1974) @女子美術大学」、2017