企画タイトル:現地図的思考――映像の抽象性についての勉強会
 
企画者:高嶋晋一+中川周
開催日時:11月4日(月・休)13:00~
開催場所:
 
 
最近、ブラックホールの写真撮影に史上初めて成功したというニュースがあった。そこで私たちが呆気にとられたとすれば、これまで描かれてきた鮮明なイラストとはかけ離れたその不鮮明な像に、地球規模のカメラで撮影した超高解像の情報が集約されているということ、また、そのブラックボックスに包まれたような画像生成のプロセスによって、実在の確認と像を得ることとが、ある種無関係に乖離しているということではないだろうか。こうした問いから始めて、文献も適時参照しつつ、映像の基礎を探る勉強会を行います。
 
 
 
 
 
 
 
企画タイトル:現地図的思考――映像の抽象性についての勉強会
 
企画者:高嶋晋一+中川周
開催日時:11月4日(月・休)13:00~
開催場所:
 
 
最近、ブラックホールの写真撮影に史上初めて成功したというニュースがあった。そこで私たちが呆気にとられたとすれば、これまで描かれてきた鮮明なイラストとはかけ離れたその不鮮明な像に、地球規模のカメラで撮影した超高解像の情報が集約されているということ、また、そのブラックボックスに包まれたような画像生成のプロセスによって、実在の確認と像を得ることとが、ある種無関係に乖離しているということではないだろうか。こうした問いから始めて、文献も適時参照しつつ、映像の基礎を探る勉強会を行います。